auto craft Kiyo

オートクラフト キヨ

ATSカーボンクラッチの再生


クラッチが滑り始めたランエボ5は
ATSのカーボンシングルクラッチが使用されています。
007_20150608112933a94.jpg

クラッチプレートが磨耗してくると、
プレッシャープレートの高さが変わり、
レバー比の関係で、圧着力が低下していき、
この為、クラッチが滑りやすくなります。



クルマから、クラッチassyを外します。
008_20150608112932d47.jpg


そして、カーボンプレートの磨耗量を測ります。

009_201506081129327d6.jpg
3,1ミリでした。
新品は3,9ミリ
限度値は2ミリ

010_20150608112931735.jpg
クラッチカバーをばらして

011_201506081129308f2.jpg
磨耗した分の厚みのプレートを入れて、圧着力を回復します。
この時、プレッシャープレートのセンターがずれないように注意が必要です。
ボルト、ナット類は新品に。


012_201506081129309c2.jpg
結果、
重くなった(涙)
リリースポイントが奥になった(涙)
合わせて、重たいペダルを多く踏み込まないといけない。
つまり、しんどい。

最初の状態に戻っただけなんですけどね(笑)

ラクしたいなら、カーボンツイン!
つらくても、ビンビンのレスポンス求めるならシングル!
どちらを取るかは、ドライバー次第です。

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キヨ

Author:キヨ
兵庫県姫路市網干区坂上100-3
オートクラフト キヨ
079-272-3456

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア