auto craft Kiyo

オートクラフト キヨ

GS350 セッティングのやり直し

もー一台のやり直しもGS350でした。

よくあるパターン?
スロットル過敏すぎ。

ちょっとアクセル踏んでも鋭い加速するので、
速くなった気がします。

高いギヤの時、
例えば、高速巡航時に上り坂になると、
アクセルを踏んでいくと、
キックダウンするので、グイグイ登っていきます。

が、気付く人は気付きます。

高回転は速くなっていない。
アクセルを足していっても、たいして伸びていかない。
高速巡航の時、やたら変速を繰り返す。
燃費が悪化した。 など


基本的にスロットルのマップは、
アクセル量に対して、スロットルが最終的に開く量を決めるものです。
スロットルの開いていくスピードは、
回転数、負荷、ギヤ比等をベースに
必要なトルクになるように調整されます。

また、ATのギヤの選択キックダウンとかも学習していきます。
ドライバーはアクセルオンかオフのデジタル操作しかしないんやと
判断してしまいます。

シフトアップ、シフトダウンの回数が無駄に増えれば、
燃費は悪くなります。

キックダウンすれば、
低いギヤで回転数が高いところからの加速などで、
鋭い加速がしたように感じられますが、
高いギヤで加速していった方が、スピードが乗っていきます。
それだけのトルクが有れば…

キックダウン中は加速していませんよ。


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キヨ

Author:キヨ
兵庫県姫路市網干区坂上100-3
オートクラフト キヨ
079-272-3456

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア